08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

奈良えび NR-BEE

Red Bee Shrimp  since2010.1.26

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

水草と水質と繁殖 

いまいちな天気が続いていますが・・・台風が過ぎたようで何よりです。

関東方面、福島、被災地の方々今後の台風の進路に十分お気をつけてください。

たまには真面目なお話でも^^;

みなさんも十分に知っておられると思いますが

水質についてですが、アンモニアを除去するために必要なバクテリアが硝化バクテリアのニトロソモナスです。

ニトロソモナスがアンモニアを亜硝酸塩に分解しその亜硝酸塩を今度はニトロバクターという

硝化バクテリアが硝酸塩に変化させます。

硝酸塩は水草や苔の栄養となり吸収されます。

水草などの吸収量よりも多くなることを防ぐために

換水を行い水槽内から排出する作業が必要となってきます。

この一連の流れが繰り返し水槽内で行われています。

なのでろ過バクテリアが不足していればこの流れは滞ってしまいます。

その滞った状態によって水質は悪化し水草の成長を阻害していきます。

ということは、いい水の状態=水草の調子が良いとなると思います。

繁殖には水つくりからとよく言われますが、まず水草を綺麗に育てられる環境それが

繁殖を始める第一歩ですね。←良い水の状態だと思います。

アマゾニアはブリーダーの方々がよくご存じの爆殖ソイルですが、

そもそも水草育成用のソイルです。アマゾニアが水草の育成に効果があるのは

原料の天然黒土に腐植酸を豊富に含んでいるためです。

このことから、水草を上手に育てれば繁殖もうまくいくと私も最近わかってきました。

水草をうまく育てればえびは後からついてくると・・・。

まあ頭でわかってるんだけど実際調子を整えるのってすごく難しいんですよね~^^;

今うちの水槽すべて薄敷きなので水草も少ないです。モスとマツモしか入れてません。

バランスとってるつもりなんですが。

CA3H0236.jpg

昨夜の画像
CA3H0244.jpg
やはり携帯画像はだめですね><

一番のお気に入り!

ピンがけしている最中です。

CA3H0241.jpg
↑お腹がパツンパツンです。
何匹うまれるかな。

こちらもこれからです↓
CA3H0242.jpg

この前の3連休で、材料余ってたので作っちゃいました。
CA3H0240.jpg

さて頑張って増やしま~す!!


スポンサーサイト

Category: 日記

tb 0 : cm 7   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。